”生き生きと遊べる子供” 子ども達一人ひとりの個性が充分に生かされるようゆきとどいた環境の中で、のびのびと毎日を送れるよう保育をしています。

特色 近くには山や川、田んぼや畑、大小様々な公園もあり、天気の良い日には散歩に出かけたりと四季折々自然を肌で感じ取っています。

保護者の方へご挨拶

当園では、大事なお子さんの成長を、保護者の方々と、共に、喜び、考え、育んで参りたいと考えています。なによりも、保護者の方々と保育園の信頼関係を大切にし、話し合いながら進めていけるようにと考えています。どうぞ、よろしくお願い致します。

保育目標

「生き生きと遊べる子ども」

保育園という集団の場ではありますが、一人ひとりが、自信を持てるよう、集団の中においても、のびのびと自分を表現できるよう、一人ひとりのお子さんを大切に考え、良いところを伸ばしていけるように関わって参ります。

「健康で丈夫な体を作る」

清潔で快適な環境のもと、生活リズムを大切に考え、バランスのとれた栄養の摂取、戸外での遊びを多く取り入れ、健康で丈夫な体作りをします。

「情緒の安定を図る」

家庭とは違う集団の場に入れば、大人でも緊張するものです。子どもたちにとって、より家庭に近い環境を作り、一人ひとりの気持ちを受け入れ、正しい愛情のもと子どもたちの情緒の安定を図ります。

「自主性を育てる」

基本的な生活習慣を身につけ、自分のことは自分で考え、判断し、行動できるよう、困難も自分で乗り越えられるよう、自主性を育てます。

「感受性、創造力を大切にする」

子どもたちは、大人からは想像も出来ないものを時に表現します。素晴らしい感受性、エネルギー、創造力をもっています。私たちは、これらを引き出し、大切に育てていけるよう関わります。

「社会性を育てる」

一人ひとりと大切に関わって参りますが、1歳をすぎてくると友達との関わりも増え、集団の中で学ぶこともたくさんあります。友達と仲良く楽しく遊ぶことができるよう、思いやりをもって接することが出来るよう、人がいやがることはしないようにする等、その中でも、自分の思っていることを表現できるよう、きまりや挨拶をきちんとできるよう、社会性を育てます。

二葉福祉会からのお知らせ